> 回首頁 > 正體版 > English > 簡體版 > Japanese
 
  ゴムプラスチック射出
  コンプレッザ
  ファン/ポンプ
  エアコンシステム
 
首頁 | アプリケーション実績
コンプレッザ
 
 
 
 

1.応用実績

コンプレッサー

2.特徴

コンプレッサーは各産業に応用される場合、
プロセスがスムーズに進むため、十分且つ安定の圧力を
提供しなければなりません。生産ラインの手配、圧力不足を
対応すべく、コンプレッサーを取付ける時、
容量は多めに用意されておきます。

旧来のコンプレッサーは定周波数運転するため、
生産ラインのエアニーズが少ない時、
どうしてもシステムの運転効率が下がり、無駄な電力を消費しまします。

旧式スクリューコンプレッサーは殆ど定周波数運転、排気制御は
(1)自動アンロード制御(2)安全弁制御で使われます。

3.インバータ化の省エネ応用例

Compressed Air Energy Input and Userful Energy Output




* Source:Compressed Air - Energy Efficiency Reference Guide & 能源局
 

1.コンプレッサのインバータ制御の省エネ効果について

a.自動アンロード制御モード:8%~22%の省エネ効果
b.安全弁制御モード:30%ぐらいの省エネ効果
c.インバータ制御モード(排気圧力固定):

‐排気量50%の電力消費は:50%~54%
‐インバータモードの排気量は約40%~100%の間に設定することを推奨します。



Source:能源局

2.圧縮空気システムのエネルギー消費図解

a .[空気漏れ]は圧縮空気システムにとって、最大の敵とも
言える。
b.米国エネルギー省(US Department of Energy )の統計データ:

・工場の圧縮空気の漏れは一般的に30%~50%達しています。
・エネルギーマネージャが行われる工場や新工場の場合は圧縮空気の漏れが
10%~30%抑えています。

c.[偽需要]:文字とおり、不必要、且つプロセスに対して、
メリットのない圧縮空気需要です。

・原因:エネルギーマネージャ不良あるいは、制御不良。



 Source:能源局


 


 
 
製品情報 アプリケーション実績 支援サービス お問合せ ニュース 人力資源 リンボスについて
 
交流モータドライブ/インバータ
 
電気車輌コントローラ
グリーンエネ産業
ゴムプラスチック射出
コンプレッザ
ファン/ポンプ
エアコンシステム
コンベア
金属加工
民生用製品
紡織産業
マニュアルダウンロード
 
よくある質問
お問合せ
最新情報
展示会
新製品
福利制度
學習與發展
招募活動
会社概要
会社沿革
企業理念と使命
品質認証
開発と発展
ブランドのエピソード
 
 
ADD:No. 17, 33rd Road, Taichung Industrial Park, Taichung, Taiwan 40768 
TEL: +886-4-23595237 FAX: +886-4-23595235 E-mail : inverter@mail.rhymebus.com.tw
Copyright © 2013 Rhymebus - The Expert of Inverter | xson