交流モータインバータ
Share:

RM6S シリーズ インバーター

製品番号:RM6S
RM6Sシリーズは、コンパクトな形状とユーザーフレンドリーなインターフェースで、インバータ設計におけるプロセス能力を発揮する製品です。単相/三相電源の小馬力インバータやサブモーター用インバータ制御アプリケーション向けに開発されたこのシリーズは、核心部にはセンサレスベクトル制御技術を搭載しており、ファン、ポンプ、コンベア、小型電動散布機、加工機、食品機械などの用途において、IM、SPM、IPMなどの主流モーターの高性能制御をサポートします。
RM6Sシリーズは、0.125kWから1.5kWの容量範囲を持ち、優れた過負荷容量と性能を有しています。設置方法には計器盤設置と壁掛けの2種類があり、あらゆるシーンの制御ニーズに対応します。
  • RM6S
01 01
  • RM6S

製品情報Information

制御モード

制御モード

高い安定性をもつ速度精度

自動倉庫、繊維製品、メタルソー、サーボ射出成形機などの高い精度が要求されるアプリケーションにおいて、0.05%までの速度安定性誤差を達成することが可能。

高トルク出力

センサーレスベクトル制御技術により、超低速で定格トルクの200%に達するモーター回転を実現。地盤改良機、シールドマシン、空気圧プレス、掘削機、エレベーター、クレーンなどの高起動トルクや重作業に適しています。

速い応答速度

負荷時のモーターの瞬時速度は低下します。この製品は応答速度が速いため、短時間で設定速度に戻ることができます。

適用範囲

適用範囲

流体機械

ファン、ポンプ、エクストラクター/ファンなど。

産業機器

食品包装、製薬機器、コンベヤベルト、フィーダ、バイブレータ、グラインダ、梱包機、木工機械など。

 
特徴

特徴

  • PID制御の内蔵により自動スリープ/ウェイク機能を備えており、圧力や温度のコントロールに応用できます。
  • 16段階の動作プログラム内蔵。サイクル/タイムカウント/方向/時間の設定が可能。
  • 操作部のSPECキーで、アナログ・デジタル入力端子の機能設定や、正転・逆転、メイン・サブ周波数、サブ加減速など60種類の機能切り替えが可能。
  • 独立したモーターパラメータを2セット作成することができるほか、1台のインバーターで2種類のモーター規格に切り替えることが可能。
  • パラメータを勝手に見たり変更したりできないようパラメータパスワードロックとパラメータロック機能付き。
  • RS-485 通信制御インターフェース対応。
安全機能/予測とメンテナンス

安全機能/予測とメンテナンス

安全機能
  • EN 60335-1 / UL61800-5-1 絶縁距離要件とUL 60730-1 / UL 1647 安全規格に準拠したインバータ設計。
  • CE規格に準拠した設計。オプションのEMCフィルターを装着することにより、電磁波障害を効果的に抑制し、各国の電磁波適合性要件を満たします。
予測とメンテナンス
  • PTCモーター過熱保護機能により、自動的に過温警告が鳴ったりトリップします。
  • 稼働時間や電源供給時間の記録を簡単に確認できるため、メンテナンス計画や修理が容易。

    検索

    Please Enable cookies to improve your user experience

    We use cookies to improve your experience. By your continued use of this site you accept such use. To change your settings please see our Privacy Policy.